topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近更新してないね?あ~さぼってました♪ - 2008.12.25 Thu

 いえいえ、さぼってはいませんでしたよ!m(_ _ )m
ほら、年の瀬になるとイロイロとありまして、さっきもやっとこさ、子供らにプレゼントを配ってきたところです!!
五分刈りサンタですが!!(笑)

ということで、ちょっと前に製作していた「山越えカメラ」が少し進化したのでお披露目です!

PC240197_convert_20081225002540.jpg
PC240198_convert_20081225003036.jpg

こんな感じで、腕側にもカメラの基部?をこさえてみました!!これで、やっと「山越えカメラ」
らしくなってきた感じですが、いざ、こさえてみるとチョットくどいかな?

基本的にはプラ板の箱組みですが、グレーのところは田宮さんのケッテンラート付属のボンベをいいぐらいのところでブッタ切って貼り付けてます!

その上に鉢みたなのがありますが、これは、コトブキヤさんのバーニアをブッタ切ってカバーに見立ててます!!(下のカメラにも統一感を出す意味で取り付けています)

一応この部分は元のポリキャップを利用して取り外しできるようになってます
コレ
PC240204_convert_20081225004841.jpg
コノ部分だけ見ると戦艦の砲塔みたいで良い感じです♪

自分はこうゆうデッチ上げなモノをこさえるのが大好きなんで、製作してるときワクワクしてたまらんです♪
残りの腕周りの改造はまた次回にして(ゴラーはよやれ!!)次は足回りです(´ー`;;

足はたいして弄るつもりはないんですが(12/25現在)気になるのは、Z系のMS特有?のアッチコッチにある動力パイプなんです、これ自体はデザインとして捉えているので良いんですが、いざモケイに
なると「ムう~」って感じなんですよ(個人的見解です)
なので、今回はキットの部品は使わない方向でいきます!
まずは、ひざ関節のジョイントから…
PC240199_convert_20081225011809b.jpg
コレをプラ板で下部に延長します、このときに、そのままズバリの厚みのプラ板だけだと、瞬殺で
ポッキリになるので、元パーツとプラ板を繋ぐカタチで外側に薄いプラ板を貼ります、画像だとわかりにくいかな~
で、それを成型してプラ棒を貼ったのがコレ!
PC240206_convert_20081225012723a.jpg
真ん中の柱はエバーグリーンのH鋼タイプのモノです、サイドは細切りのモノを貼ってそれらしく♪

次はニーパットを膝側ではなく、このジョイントに付けたいので、まずは膝側の元の取り付けを
ガァッっと削り取ります!
PC240207_convert_20081225013450.jpg

そんでもって、ニーパットも取り付けを削ってプラ板でそれらしく加工♪
PC250208_convert_20081225013817.jpg
うわ~、写真ボケボケですね~、スイマセンm(. .)m

そして、このインチキジョイントをとりつけると…
PC250209+縺ョ陬懈ュ」_convert_20081225014117
さっき、こさえた所の上にもプラパイプを貼っています

前側は…
PC250212+縺ョ陬懈ュ」_convert_20081225014359
こんな感じです!元の取り付けを一部残してフレームに見立てました、膝を曲げると中からフレームが
出てくるという、まぁエセリアルだけどね♪(←オイ)


今回、このニーパットに付けたプラ板なんですが横から見ると台形なんです、もちろん売り物ではなく
自作なんですが、1ミリのプラ板を貼り合わせソレをヤスリとかで台形にしたもの、前になんかのモケイに取り付けようとしてッ結局は使用しなかったいわば、デッドストック(単なる余りモノです!)でも、捨てなくてヨカッタなぁ~♪

これが、その延べ棒!
PC250213_convert_20081225015710.jpg

下になんか写ってますがガマボイラー♪ではないので
気にしないでネ!!

まだ、今年も少し残ってるので後一回ぐらいは更新できると思いますのでヨロシクです!

それと、来年ですが「ガンプラ主婦モデラーですが何か?BLOG」のはるかさん主催
「アッガイコンペ」に出品予定です!アッガイのワンメークなんで楽しいこと間違いない♪
はるかさんのブログはココをクリック♪






スポンサーサイト

1UPきのこかよ!と気付いた時点で(´ー`;; - 2008.12.17 Wed

のっけから、ヤレヤレなタイトルなんですが、前回から引き続き、ランドセルやってます!

ランドセルから逃げ出したかったり、そうでなかったり♪

で、気付いてしまったんですよ!コレガ
まぁ、とりあえずは現物を見て下さい!
2.jpg


ちょっと画像が荒れていますが、このパーツはランドセル後ろに付くセンサーのようですが、カタチが
とってもイマイチで(個人的見解ですよ)納得いかんねホント!!

どんなセンサーなら良いかなというと、ヤッパリ、EX-GUNDAMに付いているようなのがいいなぁ~

でも、ウチにはそんなパーツが見つかりません(´ー`;;まさか、EXからパーツ取りする訳もできず、

いろいろと探しまくりました、もうすこしで…旅に出るとこだった(笑)

センサー探すのに自分のセンサーを張り巡らせたら
あったよ~(半ベソ)
11.jpg

ウエーブ製の「UバーニアL1」♪コレの切りとってあるとこのリング状の部品、コノ丸が欲しかったんですよ!!

コレにプラ板やら、アフターパーツを組み合わせて、いつものごとくそれらしい感じにします♪

途中経過はこんな感じです
3.jpg
でっち上げられる、元バーニア!まさか、こんなにも具を入れられるとは思いもしなかったろうな~

組みあがったのがコレ!
CA340078_convert_20081217220820.jpg
中のセンサーには後でクリアパーツを貼りますよ、なんとなくですがEX-ガンっぽいセンサーに
なったかな~(自己満足です)

そして、完成後は殆ど見えるコトがナイのに裏もこさえてみました(´ー`;;
CA340075_convert_20081217023141.jpg
横の羽は動きそうなデザインですが動きません、一応それっぽいディテールは入れたけどね!

ランドセルも取り付けとかをでっち上げました
CA340084_convert_20081217221830.jpg
横の丸い部品はプラパイプをカットしたもので、ココにセンサーとランドセルを繋ぐケーブルを入れる
予定です!

センサーを装着しれみると…
お!いいかも!
CA340083_convert_20081217222222.jpg
こんな感じです、気持ち多きいかな、なんだけど、そこんとこは妥協しましょう♪

本体にドッキング!!
CA340082_convert_20081217223140.jpg
う~ん、ランドセルが豪華になったぶん、他が寂しくなっちゃたかな~
完成させて行くつもりが、ドンドン完成から遠のいているような…

でも、そこそこかっこいいのでオッケイ♪(自己満足です)


そうそう、ウチで長らく使用していたピンセットが、とうとう逝ってしまいました(´ー`;

なので、新しく買い替え♪
CA340086_convert_20081217224502.jpg
田宮さんの「精密ピンセット」です!今までのが、ショボショボだったコトもありますが、流石!精密って
書いてあることあるね♪格段に作業が楽になりました!!

さあ~次はドコをいじろうかな~←ゴラァ完成させろ!!と言われそうで…

気長にお付き合いください(オイオイ!)では(^▽^)/

今日は比較的簡単な改造とチョット疲れた改造を(´ー`;; - 2008.12.12 Fri

ここのとこ、大掛かり?なのが多かったので、比較的に簡単な作業からいきますね(笑)

まずは、HGUCの腰フロントアーマーなんですが、良くは出来てるんですけど、いかんせんチョイ古いモデルなためか左右がガッチリと繋がってますね、別にこのままでもいいんだけど、独立可動したほうが、ポーズが決まるしかっこええ♪
最近のモデルだと、「ココ切って下さい!!」みたいになってるんだけどね!
ハイザックはこんな感じです
CA340048_convert_200812120136540.jpg
見事!!というぐらいのつながりっぷり!!

それを、真ん中でカット♪
CA340049_convert_200812120140090.jpg
ど真ん中じゃなくても、大丈夫!

次に用意したのが、エバーグリーンのプラパイプ♪今回は外形4mm内径2.5mmです、ハイザックのシャフトが3mmぐらいなので、パイプの内径をドリルで少し拡げてあげます。
CA340050_convert_20081212061924.jpg
それを2mmぐらいに輪切りします

切ったパイプをシャフトに入れます、この時はまだ接着しません
CA340051_convert_20081212062351.jpg

左右共はめ込んだら、ふんどしにセットして、パイプの位置を調整します、オッケイならソコで接着です!(おすすめはセメントSが良いかな)
CA340052_convert_20081212062914.jpg
後は本体にはめ込んで干渉がないか確認して問題なければ完成です♪
方法は他にもありますが自分的にはコレが一番楽かな!

つぎは、ランドセルなんですが、旧キットとHGUCでえらく大きさがちがうんだよね!見比べるとこんな感じ
CA340055_convert_20081212064251.jpg
青いほうが旧キットです
ね、なんだかスケールが違う感じでしょ!これはまだいい方だけど次のはもっとわかりやすい!
コレ↓
CA340054_convert_20081212064729.jpg
大人用と子供用みたいです(´ー`;;

どっちを使おうかな~、等と考えた結果、大人用で!あっ旧キットで(笑)


理由は偵察機は逃げ足が命!!自分の妄想がホワホワ♪

 HGUCのランドセルはノーマルサイズでアイザックは一回り大きいラージサイズのランドセルを装備していた、アイザック自体、武装を持たない(デットウェイトになる為)ので、情報収集時は大出力にてスタコラと移動♪
なんて自分でこじつけましたm(_ _ )m

で、アイザックのランドセルにはタンクが付いているんですが、取り付けがどーにもチープでいただけないなぁ~等とまた、いつもの悪い癖がでてきました(´ー`;;
因みにコレがそのチープの状態です
CA340056_convert_20081212211312.jpg
いかにも、引っ付いてるというか、後付けなのにアッサリしすぎ!(個人的意見です)
でも、違和感が無いといえば、無いのでコレはコレで完成されているのかも

でも納得いかね~なので、ゴソゴソと引っ張り出して…


こんな風になりました!!
CA340057_convert_20081212212318.jpg
いわゆる『トラス構造』ってやつです、元のタンクにフタをして、コトブキヤさんの丸バーニアで外側に延長、それだけでは、寂しいので細切りプラ板をペタペタ♪(正直途中で投げ出しそうでした)

なんだかSFっぽ!でしょ♪






山を越えて行くのだ~♪こんな回り道してるから(´ー`;; - 2008.12.09 Tue

 あっ、別に製作の山を越えたのではなく…
やはり、偵察機に武装させるのは、ちょっとなんなんでコレをこさえちゃおうかな♪

そんな、軽い気持ちがまさか!!

あっ、ノリです!スイマセンm(. .)m

ではでは、製作の方いきます!

アイザックの説明書に、カメラ.アームなるものが載っていまして(^-^)/

コレ♪
取り説
通称「山越えカメラ」…
ネーミングは、なんだかなんですがかっこええ♪

で、このままソックリなんて技術はないので、ソレっぽくいきます!
ハイザックの手を小さくブチブチ切ります、そこに、プラ板やプラパイプでカメラっぽくでっち上げ♪
出来たのがコレです
t1.jpg
違う角度だと
t2.jpg
色がグレーのところは、コトブキヤさんの部品や田宮さんの対空砲から持ってきました(`ー`)/
まだ、アンテナ付けたりとかするので途中経過です、またカタチはかわるかもです。

コレをアイザックに装備させて発射シーンをとらせてみました♪
a1.jpg

だいぶ、偵察機らしくなってきたかなぁ~

今回パイプにぐるっと筋彫りを入れていますが、こうゆうのをピシィっと決めてくれる道具が、このパイプカッターです!切れないように、力を加減すれば簡単にパイプに筋彫りが入れれる優れた工具ですね!
p1.jpg
だいぶ前に『ダイソー』にて315円で購入しました!

そうそう!!今日は良いもの見つけました♪
m1.jpg

ミニ四駆の部品なんだけど、コレは使えそう…

なにが使えるのかというと、このなかに入っているスペーサーがとても良く出来ています!
こんなのです!!
s1.jpg
外形が4mm、内径が2mm、長さが6,7mmと3mmそれぞれが4個はいって、定価100円!
割引されていたので、86円♪片側だけですが、きれいに面取りもされています
これを銃口の先に付けたり…、イロイロと楽しめそうです!!

いやぁ~、良い買い物した♪

しまった、カメラに使えばよかった(´ー`;;

こんな牛歩で完成するんだろうか、本人が一番不安だったりなかったり♪


あっ、今日のオマケです!!sg1.jpg

でわまた(´▽`)/






近藤漫画は勉強になるなぁ~♪ - 2008.12.05 Fri

               honn1.jpg

               honn2.jpg

 上の2冊を先週末にブックオフにて、105円で購入しました!!
発売当時の大判で嬉しさ倍増(´ー`)/
モチロン昔には持ってわいたんですが、引越しやらなんやらで、行方不明に(涙)

なので、買いなおしって感じです♪

コノ頃、自分の作風に多大なる影響を与えた近藤氏の描くMSですが、20年たった今、改めて見ると…
                     やっぱりかっこええ!!
近藤氏や小林氏がモケイ誌等で熱い時代でしたなぁ~←しみじみ

見たことない方は是非とも見て頂きたく♪



そんなこんなで、牛歩的に進んでおりますアイザックですが、製作記事に入りたいと思いますm(. .)m

前回は、取りあえず頭を引っ付けたとこまでいきました、今回はその続きです。

まずは、エポパテで頭同士の隙間を埋めていきます!atama3.jpg

パテをこさえすぎたので、ボディのほうにも、ペタペタ♪
karada1.jpg
みなさんご存知と思いますが、エポパテを触るときは手にメンソレータムを塗ると手に引っ付きにくいです。
エポパテで肉盛りをする時はモッサリとするのではなく、だいたいのカタチに整えておくと切削時に
楽ですね!なので、スパチュラにもメンソレータムを薄くぬりました、後は、バターナイフを使う感じでやればオッケイ♪

1日ぐらい放置してパテが乾燥したら、切削作業に移ります!
元のアイザックの頭がカクカクしているので、ヤスリでカクカクさせます
atama4.jpg
写真だとカクカク感が伝わりにくいので、角を鉛筆でなぞってみましたm(. .)m
後ろのドームとラインを繋げたので違和感はナイかと思います!

で、アンテナとダクトを仮付けしてバランスを確認してみます(´ー`)/
atama5.jpg
うん、なんとなくそれっぽい

今回は、エッジを出す作業が多そうなので、新たな道具を製作してみました!
といっても極シンプルです、モデルグラフィックス誌で岡プロがこさえていた岡式ヤスリのメタル版
みんなも同じ様なモノを持ってるかもですが、あえて紹介します!!
↓コレ
081130_0549~0001
厚さは4mm幅は2cm長さが12センチのアルミ板です、コレに両面テープでサンドペーパーを貼り付けます、使用感は流石に金属だけあってカチィっとしていて良好です!



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

見てね♪


千葉しぼりさん主催のキャノンコンペです!公開は2010/11/21 微力ながら参加させていただくことになりました♪投稿完了です(汗)

はるかさん主催のたまごひこーきコンパ(笑)です!! またまた、お世話になります~ 公開中ですよ♪
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

プロフィール

hikogun (ひこがん)

Author:hikogun (ひこがん)
2010末より米原市民になりますが、名前は変わらず
hikogunで宜しくお願いします(笑)
ココ最近は、マシーネン率高めでして、ナニをこさえても
マシーネン風になってしまいます(爆)

筆塗りの道は険しく精進の旅は続く感じ~

コメント、相互リンク等はお気軽に(´▽`)/

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。