topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近藤漫画は勉強になるなぁ~♪ - 2008.12.05 Fri

               honn1.jpg

               honn2.jpg

 上の2冊を先週末にブックオフにて、105円で購入しました!!
発売当時の大判で嬉しさ倍増(´ー`)/
モチロン昔には持ってわいたんですが、引越しやらなんやらで、行方不明に(涙)

なので、買いなおしって感じです♪

コノ頃、自分の作風に多大なる影響を与えた近藤氏の描くMSですが、20年たった今、改めて見ると…
                     やっぱりかっこええ!!
近藤氏や小林氏がモケイ誌等で熱い時代でしたなぁ~←しみじみ

見たことない方は是非とも見て頂きたく♪



そんなこんなで、牛歩的に進んでおりますアイザックですが、製作記事に入りたいと思いますm(. .)m

前回は、取りあえず頭を引っ付けたとこまでいきました、今回はその続きです。

まずは、エポパテで頭同士の隙間を埋めていきます!atama3.jpg

パテをこさえすぎたので、ボディのほうにも、ペタペタ♪
karada1.jpg
みなさんご存知と思いますが、エポパテを触るときは手にメンソレータムを塗ると手に引っ付きにくいです。
エポパテで肉盛りをする時はモッサリとするのではなく、だいたいのカタチに整えておくと切削時に
楽ですね!なので、スパチュラにもメンソレータムを薄くぬりました、後は、バターナイフを使う感じでやればオッケイ♪

1日ぐらい放置してパテが乾燥したら、切削作業に移ります!
元のアイザックの頭がカクカクしているので、ヤスリでカクカクさせます
atama4.jpg
写真だとカクカク感が伝わりにくいので、角を鉛筆でなぞってみましたm(. .)m
後ろのドームとラインを繋げたので違和感はナイかと思います!

で、アンテナとダクトを仮付けしてバランスを確認してみます(´ー`)/
atama5.jpg
うん、なんとなくそれっぽい

今回は、エッジを出す作業が多そうなので、新たな道具を製作してみました!
といっても極シンプルです、モデルグラフィックス誌で岡プロがこさえていた岡式ヤスリのメタル版
みんなも同じ様なモノを持ってるかもですが、あえて紹介します!!
↓コレ
081130_0549~0001
厚さは4mm幅は2cm長さが12センチのアルミ板です、コレに両面テープでサンドペーパーを貼り付けます、使用感は流石に金属だけあってカチィっとしていて良好です!



スポンサーサイト

● COMMENT ●

さすがです!

ライン見事ですww!

しかも、またまた新兵器登場ですね。

作業順調に進んでいますね^^
うらやましいです。

No title

おっ、グンダさんとこで見かけた本だ。
そんなに面白いんですか!見てみたくなりますね~。

頭がまたすごいことになってきましたね!
このペースで頑張ってください^-^

絶妙なRを実現してますね!

アイザックの加工に感動です。
この曲面をきれいに処理できるなんて・・・。

ああ、また羨望と嫉妬がw

あっしも本届きましたよ~。
残念ながら小判ですが、おもしろい!!
と同時に自分の作例が全然近藤してないことに
気づき、ちょっと凹みましたw

作成順調なようで、完成がたのしみです。
作業がんばってください!

みなさんコメントありがとうございます

tee-iさんへ

ラインはかなり悩みましたが、なんとか上手くいったかと思います!

パテの段階で、盛り方がイマイチだったんですよ、実は(汗)

ガンタンクの完成を楽しみにしてます!!
ちなみに自分はガンタンク→量産型ガンタンクを
試みましたが…

今はそっと箱に入っています!


ひささんへ

近藤漫画は是非とも見るべきだと思います!!

たぶん、ブックオフとか廻ればあるかと

自分は、20歳ぐらいの時、近藤MSと出会って
なにかが弾けました(笑)
ホントその頃は何を作っても近藤風でしたから!


グンダさんへ

届きましたか!!おめでとうございます!

近藤風のキモは効果音を書けば一層ソレっぽく
なるのでは!「Vooooo!!」とか(笑)

アイザックの曲面は、様々なヤスリを駆使してなんとかできました、アンテナとダクトがナイ状態で
ボディに載せたときは、正直なんじゃコリャ!!!
って感じでした(汗)
がそれぞれを付けると、さほど違和感がなかったので、一安心(ホッ!)
コノMSにアンテナが付いてなかったら、そっと
なかったコトにするところでした!←オイ!!




No title

また工具の新作じゃないですか!
僕はエポ苦手なので参考になります。
ハイザックがアイザック・・・になるんですね~。

お父さんモデラーさんへ

エポパテは使い慣れると結構良い材料ですね!
最近のは、種類も豊富で、加工も容易になったので
自分はドンドン使いまくってます(´ー`)/
ハイザックをベースに旧プラのアイザックの部品を
つかって改造しています!
旧プラとHGUCで違うとこが多いので、そのすり合せが
結構大変で(汗)
がんばって完成をめざします!!

No title

また懐かしい本を、、、、
兄さんも近藤さんの大ファンでした!!
昔HJで作例してた時はよく近藤さんのイラストを見ながらやってたもんです、、、、
それにしても奇遇だ??
この前サマナーさんと言うブロ友からアルミの板をいただきました、ウチも次回紹介予定!!
気が合うねっ!!
(ひきつずきアイザック監視してます!笑)

n兄さんへ

兄さんも近藤さん好き♪HJの作例の参考にも!
なんだかとても嬉しくなりました!!

やはり、アノ頃モケイさわってた人たちって、近藤さんや小林さんの絵に影響を受けたって人が多いですね!

自分は、やたらめったらに「近藤風コーティング」を施してました(照)

アイザック製作の方がんばります!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hikogun.blog92.fc2.com/tb.php/26-ec188ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山を越えて行くのだ~♪こんな回り道してるから(´ー`;; «  | BLOG TOP |  » スイマセンm(. .)mパソコンがこわれました(´=`;;

見てね♪


千葉しぼりさん主催のキャノンコンペです!公開は2010/11/21 微力ながら参加させていただくことになりました♪投稿完了です(汗)

はるかさん主催のたまごひこーきコンパ(笑)です!! またまた、お世話になります~ 公開中ですよ♪
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

プロフィール

hikogun (ひこがん)

Author:hikogun (ひこがん)
2010末より米原市民になりますが、名前は変わらず
hikogunで宜しくお願いします(笑)
ココ最近は、マシーネン率高めでして、ナニをこさえても
マシーネン風になってしまいます(爆)

筆塗りの道は険しく精進の旅は続く感じ~

コメント、相互リンク等はお気軽に(´▽`)/

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。